注文住宅を年収400万で購入するイロハ

年収400万代の筆者が3000万円の注文住宅を購入したときの失敗や成功体験をもとに成功するためのノウハウお伝えします。家を建てるのに早い遅いはありません。タイミングが重要です。

施工会社を選ぶポイント

優良な施工会社はどうやって見つけるの!? ヒューマン編

投稿日:2017年5月25日 更新日:

優良な施工会社 トップ

良い家作りには優良な施工会社(ハウスメーカーや工務店)と出会うことが最大のポイントになります。
そして、優良な会社を見つけるには、住宅の性能やデザインもそうですが、何よりもです。

深く関わるのはたった半年ですが、この半年が重要なのです。
出会った人によっては打ち合わせ段階で解約など、失敗をする可能性があります。
だからこそ、まずは人が大事なのです。

では、優良な施工会社と出会うにはどうしたらよいか?
また、どういったものが優良と判断されるのか?について説明します。

初めましてはいつも営業マン 態度や仕草を見ろ

家建てるので、耐震性などの構造が重要と思われますが、良い作りの第一歩は人との出会いです。
住宅展示場や資料請求からのファーストコンタクト全て人(特に営業マン)になります。
人の態度が悪かったり、信頼関係が結べないと素晴らしい家の構造でも、契約後に必ず歪みが生まれます。
私は、以下の4点を抑えておくことをおすすめします。

1.接客態度を見よう

優良な施工会社 知識

まずはマナーですね。
挨拶がきちんと出来ているか、気が利いているかを見ましょう。

挨拶の重要性

挨拶がしっかりとしていると気持ちいいですよね。
こちらも、聞く態度や見方も変わってきますよね。
気持ちの部分でファーストインパクトが良いということもありますが、
最大のポイントは、近隣への施工案内にも重要だということです。
施工会社は建築開始前に近隣住民に対して、「うるさくなるので、ごめんなさい」と建築開始の案内をします。
この時に挨拶が無かったり、丁寧な挨拶が出来ていなかったら、どう思います?

大半の人は、良い顔はしないですし、苦情が出ますよね。
最悪、建築ストップになりかねません。
さらに問題なのは、暮らし始めてから、いきなり嫌味を言われたり、険悪なムードからのスタートになってしまいます。
そんな、自分達の知らないところで嫌われたくないですよね。
だからこそ、挨拶は重要となります。

気が利いていることの重要性

細かいことになりますが、例えば、飲み物を出すタイミングや靴の出し入れがてきぱきナイスタイミングだったら、どうですか?

この人気が利いていて、頼りになるな~と思いますよね。

このような気遣いは、建築の打ち合わせでも発揮されます。
先回りして用意してくれたり、先手を打った提案をしてくれます。
特に後者は重要なことで、施主はプロではないので知らないことが沢山あります。
その為、視野が狭くなっています。
この狭い視野を広げさせてくれるのです。
結果、自分為の選択肢が広がり、より希望に近い家に近づくことになります。

2.知識が豊富

優良な施工会社 知識

当たり前ですが、知識が無い人から聞いても、ピンとこないですし、今後の打ち合わせが不安でしかたないですよね。
また、知識が豊富な人は話が上手ですから、聞き入ってしまいますよね。
結果、会社の事や住宅のことが理解できますし、打ち合わせでも様々な提案を受けることが出来るのです。

3.他者の悪口を言わない

優良な施工会社 悪口

知識が豊富な人でガツガツ系の営業マンに多いのが他者の悪口です。

施主は悪口ではなく、違いを聞きに来ているのに、悪口を言われるのは気分が悪いですよね。
こういう会社には依頼しないとて私は話して思いましたし、実際に依頼しませんでした。

ただ、失敗したのはアンケートを書いたことでした、頻繁に電話やDMが送られてくる日々。
さすがに参りました。本当にコリゴリです!!

知識が豊富でガツガツ系には気をつけてください。
知識が豊富で大人しいぐらいがちょうど良いですよ。
ちなみに我が家の担当が、そんな感じでした。

4.信用してくれているか

優良な施工会社 信用

買うのは家ですが、それにいたるまでの過程や建築後のフォローも、全て人になります。

特に営業マンは、初めてましてから、建築もずっと一緒です。
だからこそ、信頼関係が必要になのです。
しかも、どちらか一方ではなく、お互いに信頼し合うとうということです。

そういう、信頼できて信頼してくれそうな人を探すのは大変ですが、見つかると一気に話が進みますし、打ち合わせも楽しくなってきます。

まとめ

優良な施工会社 まとめ

優良な施主会社を見抜くためには、技術やデザインも重要ですが、やはり人が一番重要です。
どんなに良い建物でも、必ずメンテナンスが訪れます。
真っ先に頼むのは、施工会社になります。
そのときに印象が悪い人と話すのは嫌ですよね。
だから、長い目で見たときに人は家づくりにおいて大切なピースになるのです。

今回は、人から見抜くポイントを伝えましたが「優良な施工会社はどうやって見つけるの!? 建物編」では住宅部分から見抜く方法をお伝えします。

スポンサーリンク

-施工会社を選ぶポイント
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

住宅展示場を見学するときのコツ 6つのポイントを押さえておこう

注文住宅でマイホームを希望する人が必ず訪れるのが、住宅展示場です。 やはり、実際に住宅を見学しながら営業マンと会話ができるというのが何よりもメリットですし、一気に家づくりに近づいた感じしますよね。 た …

ハウスメーカーの資料を請求するならSUUMOがおすすめ

ハウスメーカーの資料を一括で資料請求できるサイトはいくつかありますが、不動産サイト 大手のSUUMOさんの情報量は群を抜いています。 WEB上の住宅展示場といっても過言ではありません。 資料請求ならS …

優良な施工会社はどうやって見つけるの!? 建物編

「優良な施工会社はどうやって見つけるの!? ヒューマン編」で人の重要性について説明しましたが、建物についても重要なポイントがありますので、今回は建物編について説明します。 ポイントとなるところは十人十 …

タマホーム ローコストを実現した理由とメリット・デメリット

タマホームは20代での家作りをキャッチコピーとして売り出しているローコスト住宅メーカーです。 ローコスト住宅ということは坪単価が安く、建築費が安いということになります。 安いだけで品質はどうなの?と疑 …

ローコスト住宅で後悔しないためにデメリットを理解しておこう

家作りは知っての通りお金が掛かります。 少しでもローンを抑えるにはローコスト住宅という選択肢もあるかと思います。 ただ、ローコスト住宅は確かに低価格が売りですが、「後悔した」と言われるほど、デメリット …

↓無料でハウスメーカーや工務店の見積や間取がもらえます。