注文住宅を年収400万で購入するイロハ

年収400万代の筆者が3000万円の注文住宅を購入したときの失敗や成功体験をもとに成功するためのノウハウお伝えします。家を建てるのに早い遅いはありません。タイミングが重要です。

インテリア 間取り関連

書斎は2畳あればおしゃれにできる!

投稿日:

書斎・・・なんて良い響きでしょうか。
特別な部屋、秘密基地・趣味の部屋・仕事の部屋(SOHO)など、人それぞれで言い方はありますが、憧れの部屋ですよね。

男ならせっかく注文住宅で家を建てるなら書斎は欲しいと考えますよね。
ただ、書斎は嗜好品ですので、在宅ワークで使うならまだしも、大抵の場合は大きな部屋にはできません。

良くて2畳ぐらいでしょうか。

2畳でおしゃれでかっこいい部屋が作れるのか!?と思いますよね。

私も書斎を図面で見た時、「2畳なんて狭いしおしゃれにできるわけないじゃん!!」と感じていましたが、実際に住んでみた結果、2畳で十分に自分色に染まったかっこいい部屋にすることができました。

 

おしゃれ・かっこいい書斎レイアウト集

書斎は自分好みのレイアウトにするのが一番ですが、2畳でどんなことができるのか分かりませんよね。

なので、レイアウト見て真似て、自分色に染めていきましょう。

シンプルさがおしゃれを演出する書斎

書斎サンプル1

出典:http://www.nellodesign-iecoco.com/topics_detail2/id=141

特徴ある設備はありませんが、ログハウスみたいでおしゃれですよね。

採光を取り入れることで明るくなり、より一層「木」がおしゃれに見えますね。

ポイントは引き戸です。
おしゃれとは関係ないですが、家族との距離が近くなる工夫がされているなと感じます。

引き戸にすることで自分の部屋ながら家族を受け入れるオープンさが気に入りました。

飾り棚と照明で一人の時間を演出する書斎

書斎サンプル2

出典:https://www.pinterest.jp/pin/110197522110545617/

この飾り棚の良いところは縦にラインが無いことで横一列を余すことなく使えるところです。

書棚みたいに区画になっていると少し長いものが入らないですが、これならリムジンの模型とか横長の物を置いても全然余裕ですよね。

また、イスもカウンターに合わせた色合いにして仕事をするための書斎というより趣味の書斎という感じが伝わってきます。

カフェスタイルといった感じでしょうか。

コーナーにして誰でも利用できる書斎

書斎サンプル3

出典:https://www.pinterest.jp/pin/70650287882942357/

部屋ではないので趣旨からズレますが、コーナーにして誰でも利用できるようにすることもできます。

書斎を持つことで籠ってしまって部屋から出ないというのが世の奥様方の懸念点ですが、コーナーにしてしまうことで解消しますよね。

この書斎が良いところは足元にも棚を作ることで、収納個所を増やしてスッキリと見せることができるところです。

全面を窓にして自然を感じられる書斎

書斎サンプル4

出典:https://www.pinterest.jp/pin/176977460336642908/

特徴は全面ガラス張りですよね。

お部屋はあまり広くないですが、窓を設けることで狭さを感じさせません。

普通のブラインドカーテンを使っていますが、木目調にすることで全体的に統一感を出すことができます。

 

まとめ

書斎、家作りにおいて最高の贅沢品です。
絶対必要かと聞かれればNo!ですが、注文住宅で家を建てるなら是非、作ってもらいたい部屋です。

広さは家の建築面積や間取りによって変わってきますが、2畳あれば十分です。

書斎を作ることによってライフスタイルが合わなくなって家族と喧嘩することも多々ありますので、家族とライフスタイルについて話し合って、決めていきましょう。

関連:失敗しない間取りの決め方

スポンサーリンク

-インテリア, 間取り関連
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

リビング階段は寒い!? メリットとデメリットを考えてみよう

子供の事とのコミュニケーションを考えると、リビング階段(リビングイン階段)が欲しいと考えまよね。 ただ、リビング階段は子供と毎日顔を合わせるメリットもありますがデメリットも存在する間取りです。 2階へ …

対面キッチンならカウンター付きが1番 アイランドと比較してみた

キッチンといっても型が色々とあって悩みますよね。 我が家もキッチンの型はだいぶ悩みました。 壁に向いて調理するタイプが良いのか、対面で調理するのが良いのかとリビングとダイニングでの生活をどうしていきた …

ユニバーサルデザインを意識したバリアフリー住宅を考えよう

日本は高齢化社会になりつつある世の中ではバリアフリーを意識した施設が多くなってきました。 この流れは、私達が暮らす家でも同じことが言えます。 二世帯住宅や自分等の将来を考えたときに、生活しやすい家を考 …

エコカラットとは? 3つの機能で快適空間を作ろう

エコカラットという壁材を聞いたことありますか? 私は妻が調べてくるまで知らなかったのですが、調べてみて特徴的な機能に驚かされました。 実際に取り入れてみてあー確かになるほどと納得する機能ばかりです。 …

ソファダイニングを取り入れて狭いLDKを広く演出しよう

狭小住宅やLDKが10畳以下の場合、リビングとダイニングを明確化してしまうと広さが感じられません。 そんなときは、リビングとダイニングを一緒にすることをオススメします。 そこで必要になるのがソファダイ …

↓無料でハウスメーカーや工務店の見積や間取がもらえます。