注文住宅を年収400万で購入するイロハ

年収400万代の筆者が3000万円の注文住宅を購入したときの失敗や成功体験をもとに成功するためのノウハウお伝えします。家を建てるのに早い遅いはありません。タイミングが重要です。

間取り関連

トイレの広さは0.75坪必要?新築のトイレの広さを検討しよう

投稿日:

家作りを考えるとき、トイレは後回しになり、スペースが確保できずに犠牲になることがあります。

間取り図で見ると結構広いな~と思いますが、実際の広さを見るとギャップがあるため、使いにくい!失敗した!といった声を聞きます。

トイレはおじいさん、おばあさんになっても使う大事な家の設備です。

しっかりとスペースを確保して将来、「不便だ!リフォームだ!」とならないよう新築の時点で考えておきましょう。

 

トイレスペースはどのくらいがベスト?

一般住宅で利用されるトイレのスペースは、0.4坪タイプ、0.5坪タイプ、0.75坪タイプとなります。

トイレの広さ

出典:http://www.reform-guide.jp/topics/toilet-sunpo/

それではタイプ別に見ていきましょう。

0.4坪~0.5坪タイプ(0.75畳~1畳)

基本的な広さになります。

奥行きが120cm〜160cm、幅が80cmほどとなります。

手洗い付きのトイレを採用されることが多いですが、前方に50cm程の間隔を設けることで小型の手洗い器を付ける事も可能です。

0.75坪タイプ(1.5畳)

1畳タイプより幅が広くなったタイプです。

幅が120cmあることで、ゆったり感が生まれます。

また、広くなったことでカウンター付の手洗い器を設置することも可能です。

このタイプはバリアフリーに向いており、カウンターが手すりとなることで転倒防止に繫がります。

また、介護者の付き添いもできますので、将来的なことを考えるとオススメの広さになります。

 

便器の種類

取り付ける便器によっても使える空間が変わってきます。

大まかに便器はタンク付きトイレとタンクレストイレに分かれます。

タンク付きトイレ

タンクレストイレのサンプル

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z/case/

タンク付きトイレのサイズ

出典:http://www.reform-guide.jp/topics/toilet-sunpo/

一般的なサイズは高さ100cm、幅45cm、奥行き80cmとなります。

タンク付きトイレはタンクが付いている分、空間が狭くなりますが、手洗い付きが付いているタイプもありますので、手洗い器分の空間は浮きます。

LIXILさんではタンクレスのようなキャビネット付きトイレがあります。

これの良いところは、タンク部分をキャビネットにすることで、キャビネットを別に付ける必要もなく、手洗い器が付くことです。

空間を利用した、効率的でデザイン性が高いトイレになります。

おすすめのタンク付きトイレ

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/refore/case/plan07.htm

タンクレストイレ

タンクレストイレサンプル

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/

 

タンクレストイレのサイズ

出典:http://www.reform-guide.jp/topics/toilet-sunpo/

一般的なサイズは高さ54cm、幅40cm、奥行き70cmとなります。

最近、人気があるタンクレストイレは、タンクが無いので全体的にコンパクトになっています。

これによりトイレの空間が広く使えます。
また、高さも無いので圧迫感も感じません。

狭いトイレには最適です。

また、タンクレストイレの良いところとして、タンクや凸凹が無くなることで掃除がしやすくなります。

 

トイレの設備で広く見せよう

トイレのスペースには予算や間取りの都合で限界があります。
そういうときはトイレの設備で広く見せることも大事です。

トイレの開口部

広さの見せ方とは少し関係ないですが、トイレの開口部には注意で、トイレのドアは引き戸か外扉にする配慮が必要です。
狭いトイレに内扉なんて付けたらトイレの開け閉めが大変ですし、なによりも中で倒れた場合開かなくなってしまいます。

また、開口部分は幅60cmから75cmぐらいは最低でも必要になります。

トイレのクロス

トイレのクロスは白が良い

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z/case/

トイレを広く見せるには明るい色がオススメです。
ただ、白とかベージュがオススメですが尿はねなどで汚れが目立ってしまいます。

そういうときはツートンカラーにして尿はねの恐れがある下部には色付きのクロスにして、上部は白にするなど工夫することで、対処可能です。

我が家は下部は水色を採用して間に帯びを入れて上部を白にしました。

また、広さとは関係ないですが、お客様にも使ってもらうトイレだからこそおしゃれにと思われがちですが、トイレのクロスは掃除のことを考えて機能性を重視しましょう。

臭いを軽減する防臭効果があるクロスや防水タイプを選ぶことで掃除が楽になります。

トイレの手洗い器

便器のタンクと一体化しているタイプと独立タイプがあります。

狭いトイレには便器一体型がオススメですが、最近は小型のカウンタータイプや壁に埋め込み型もありますので、お客様も使うトイレは独立手洗い器、家族しか使わないトイレは一体型と区別するのも有りです。

トイレが広くできる場合は、パウダールームのような大型のカウンターを付けることもできます。

一体型だと手洗い器を使う度に洗水しなければならないので、水道代が余計に掛かってしまいますので、私個人としては独立タイプがオススメです。

以下は0.4坪のトイレにも使えるタイプの手洗い器になります。

オプションで鏡を付けることで、ちょっとしたパウダールームにもなります。

おすすめ手洗い器1

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/handwash/default.htm#section_01

以下のタイプは我が家でも採用されたものです。

狭いトイレ用でありながらキャビネットも付いていますので、掃除用具など入れておくのに便利です。

また、カウンターもありますので、手すりとして使ったり女性であれば、ポーチを置くのにも最適です。

おすすめ手洗い器2

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/handwash/default.htm#section_01

 

まとめ

トイレは、「とりあえずあるからOK」となり、他の部屋と比べると後回しにされてしまいます。

我が家もそうでしたが、使いやすいトイレを模索するのは結構大変ですし、ほとんど決まっている状態でトイレを決め始めるので予算的に厳しい状態でスタートしてしまいます。

結果、標準装備となり使い勝手の良いトイレには遠くなってしまいます。

トイレは、将来も使い続ける場所となりますので、しっかりとプランニングして間取りを決めていきましょう。

関連:間取りの決め方4ステップ

 

スポンサーリンク

-間取り関連
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

対面キッチンならカウンター付きが1番 アイランドと比較してみた

キッチンといっても型が色々とあって悩みますよね。 我が家もキッチンの型はだいぶ悩みました。 壁に向いて調理するタイプが良いのか、対面で調理するのが良いのかとリビングとダイニングでの生活をどうしていきた …

玄関の広さはどのくらい?1坪の玄関を広く見せる2つのポイント

玄関の広さって気になりませんか? 玄関は家の顔になりますよね。 お客様が来たときや家に帰ってきたときに真っ先に目に入るのが玄関です。 そうなると、少しでも広く見せたいと思います。 では、どのくらいが広 …

書斎は2畳あればおしゃれにできる!

書斎・・・なんて良い響きでしょうか。 特別な部屋、秘密基地・趣味の部屋・仕事の部屋(SOHO)など、人それぞれで言い方はありますが、憧れの部屋ですよね。 男ならせっかく注文住宅で家を建てるなら書斎は欲 …

ソファダイニングを取り入れて狭いLDKを広く演出しよう

狭小住宅やLDKが10畳以下の場合、リビングとダイニングを明確化してしまうと広さが感じられません。 そんなときは、リビングとダイニングを一緒にすることをオススメします。 そこで必要になるのがソファダイ …

失敗しない間取りの決め方4ステップ

希望の間取りは決まっていますか? 家作りは間取りを決めなければ始まりませんよ。 ただ、注文住宅の場合、無数のパターンが存在しますので失敗しないように希望と生活動線を合わせながら家作りをしなければいけま …

↓無料でハウスメーカーや工務店の見積や間取がもらえます。